ビブリオバトル 首都決戦2013 徳島・香川地区決戦<2013.10.26 終了>

 徳島・香川地区で行われた予選会を勝ち抜いた学生によって行われる決勝大会!

今回の地区決戦でチャンプ本に選ばれると、11月24日(日)にベルサール秋葉原で行われる首都決戦へと駒を進めることが出来ます。徳島・香川地区から首都決戦に勝ち上がるのは誰だ! 

▼ ビブリオバトル 首都決戦2013 徳島・香川地区決戦 ミニレポート

今回の地区決戦の会場は市立図書館のテラス。冷たい風と、近くの公園で開催されているライブの音が会場まで聞こえることもあり、最初はスタッフも心配していましたが、徐々に観客席も埋まっていき、決戦が始まると、それらも気にならなくなりました。

最初のバトラー(発表者)は八木大斗さん。トップバッターながら、堂々と本を紹介してくださいました。発表も5分ぴったりになるように余裕を持って終えられ、時間の使い方の上手さも感じさせます。ディスカッションタイムでは、質問もたくさん出ました。

次のバトラーは別所良祐さん。発表が始まってすぐ、ご自身が着ている黄色のTシャツを観客に見せて、「この日のために今日はスヌーピーのTシャツを着てきました!今から僕が紹介するのはスヌーピーの本です!」とやる気をアピール。さすが、ビブリオバトル in 徳島大会の優勝者、別所さん。観客に対する最初のつかみもバッチリでした。

最後のバトラーは西森貴志さん。ご自身と友人とのエピソードを交え、観客の視線を集めます。西森さんのプレゼンの内容が少しシリアスなものになった途端、外で鳴り響いていた明るい音楽がムーディーなものに変わる、といったびっくりな場面もありました。

どの本に投票するか、心底 悩んでしまう、そんな激戦で選ばれたチャンプ本は、西森貴志さんが紹介してくださった『ボーナス・トラック』。なんと、投票数の半分以上、30票を獲得されました。

実は、この3人はビブリオバトル in 徳島大会の決勝に残った4人中の3人なのです。そんな3人が今回の決戦でまた再会されました。ビブリオバトルがなければ、お三方は出会わなかったかもしれません。ビブリオバトルを通じて生まれる人と人との繋がりをひしひしと感じる、そんなスリーショット。

▼ ビブリオバトル 首都決戦 2013 徳島・香川地区決戦で紹介された本

 

八木大斗さん 『石川くん』(著・枡野 浩一)

別所良祐さん 『A peanuts book featuring Snoopy』(著・チャールズ・M・シュルツ)

西森貴志さん  『ボーナス・トラック』(著・越谷オサム) 

 

今回、チャンプ本に選ばれたのは、西森貴志さんが紹介してくださった『ボーナス・トラック』でした。決戦を勝ち抜かれた西森さんは、11/24(日)にベルサール秋葉原で開催される「ビブリオバトル 首都決戦2013」にも進出されます。「東京でもてっぺんを勝ち取ってきます!」と言ってくれた西森さん。スタッフ一同、その活躍に期待しております!

 ▼日時 / 2013年10月26日(土)

      13:30 受付開始    

     14:00 決戦開始

     15:00 終了(予定)

 ▼場所 / 徳島市立図書館(アミコビル内)

 ▼参加費 / 無料

 

※ 会場が屋外ですので、みなさま、暖かくして会場までお越しください。